手すり

2018.02.10

段差のある玄関もラクラク出入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玄関・ポーチ/補助額:7.7万円/工期:半日

玄関内とポーチに手すりを取付け、段差の昇り降りや靴の脱ぎ履きを楽に行えるようにしました。

工事内容

場所:玄関・ポーチ
価格:8.6万円(補助額7.7万円)
工期:半日

お客様からの要望

玄関から楽に出入りしたいが、どういう風にしたらいいかわからない。
いろいろ提案をしてほしい。

工事のポイント

床から立ち上げるタイプの手すりを壁から話して取付けることで、掴まりながら昇り降りしたり椅子に腰かけて靴を脱ぎ履きしてから昇り降りすることもできます。

今回はこのタイプ(長さ300㎜)を採用しました。

ポーチは玄関サッシに色を合わせて連続する段差を昇り降りできるようにしました。

担当者からのひとこと

玄関内の手すりの位置はご家族様と壁がいいのか立上げがいいのか相談しながら提案させて頂きました。
椅子に座って靴を脱ぎ履きするとのことで椅子からの立ち上がりの時もつかまれる位置に手すりを取付けしました。